ホーム > コーチングの流れ > コーチングの流れ

サイトマップ

コーチングの進め方

会社の理念の確認、現在解決したい問題、達成したい目標や、今持っているリソース、強みや弱みなどを、まずインタビューして現況の把握をし、現在地と目的地を明確にします。

そしてクライアントの中にある、本人たちも気づいていない心理的なブレーキを外すための2日間のセミナーを開催します。
そのセミナー後、いよいよコーチングスタート、そして、1クールを3ヶ月間とし、1年後のゴールを明確にし、そのゴールを目標にして、3ヶ月ごとのマイルストーンを明確にします。
そこから3ヶ月ごとのマイルストーンを必ず達成する為のコーチングを、10日に一回のペースで行います。

必要であれば、2日間のセミナーの中でブレーキが取りきれない人、ブレーキの数の多い人に関しては、ブレーキが見えた時点で、セラピーなどのセッションも入れながら、本当に結果を出せる、今までより楽に結果を出せる心理状態に変化を起こします。その状態でコーチングをしていく。
2日間のセミナーでは、ブレーキを外すとともに、会社の欲しい結果と個人の人生での欲しい結果が離れていると、目標達成できなくなるため、このセミナーでこの二つを一つにリンクさせることによって、モチベーションを高め、コーチングを始めます。

コーチングをすすめる中で、「目標達成する為のコミットメント」の度合い、その「目標を達成できるという自信」の度合いを測定して、その度合いをコーチングによって「必ず達成する」、「できる」という自信を持った状態にモチベートしコーチングしていく。
そして3ヶ月のゴール(マイルストーン)ごとに達成をしたら必ずお祝いをします。
達成=快感という意味付けをしていくことで、さらなる達成意欲を生み出し、目標達成することを習慣付けます。
問題点・
目標地点
の明確化

必要に応じ
セラピーなどの
セッション

2日間のセミナー

コーチング
スタート

マイルストーンを
必ず達成させる為
のコーチング
(10日に1回)

3ヶ月

マイル
ストーン
(中間目標)

マイルストーンを
必ず達成させる為
のコーチング
(10日に1回)

3ヶ月

さらに次の
マイルストーンへ

そして、1年後…

目標達成
(最終目標)